2011年04月10日

MCJについて

MCJについて紹介しましょう。

会社概要
株式会社MCJ 東証マザーズ
Mouse Computer Japanの略です。
創業者で、会長兼社長 高島勇二
マウスコンピュータージャパン 1998年8月3日創業
資本金 38億円
年 商 834億円
PCを中心とした総合ITメーカーでグループ子会社マウスコンピューター,シネックス、iiyama(ディスプレイ)、ユニットコム(パソコン工房、Faith、TWOTOP) 、UnityCORP.(ASUSTeK社のコンピュータディバイスの輸入及び国内販売).秀和システム(出版)を容しています。

東証マザーズに上場してから株式交換などで買収を進めてきたが、今はお休み中。win7版の売り上げ、最近のタブレットの売れ行きから、株価も上昇気味です。
インテル 6 シリーズ Expressチップセット(B2ステッピング)の不具合事件にも、注文製造のための利点を発揮して、一番対応が早かったのではないでしょうか。また、 SATAポート2番~5番を使用していない製品を使用していない製品をLuvBook T500シリーズとして果敢に発売し、2011年3月3日には改善版のチップセットでの製品を発売し始めました。最速の対応だと思います。

いろんな記述をみていると最近品質が向上しているように思います。
一流メーカー神話にとらわれている方は一度、パソコンの中身をちょっとご覧ください。
部品から組み立てまでアジア諸国のものであることを知るでしょう。
posted by イクソス | Comment(0) | MCJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マウスコンピューター/G-Tune
さくらのレンタルサーバ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。