2011年05月30日

Registry Boosterについて

私の職場で事務員さんが突然、「警告が出ました。どうしたらいいですか。」と相談を受けて、早速画面を見たら、Uniblueという企業のRegistry Boosterというソフトが起ち上がっていて、registryが壊れていて、修復が必要であるという警告でした。

 最初、Microsoftのものかと思ってどきっとしましたが、どうもネットで確認していたら、詐欺的な(?)ソフトであるということがわかりました。これにとりつかれると起動時ごとに警告画面が出現するらしいです。

どうも誰かが、誤ってインストールしてしまったようです。それでコントロールパネルからアンインストールしました。そのうえでファイル名を指定して実行の方法でmsconfigを起動して、見るとどうもとりついているようにないので、無事駆除できたようです。やれやれ。

しかし、この会社堂々とサイトを持って販売しているようですね。これってどうなっているんでしょう。詐欺的と書いたのはその真偽のほどがいまだわかりません。ただ、無自覚にインストールさせられるソフトってなんなんでしようね。みなさん気をつけてください。

posted by イクソス | Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
マウスコンピューター/G-Tune
さくらのレンタルサーバ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。